はじめに

もう苦しみたくない。
他人と関わる度に傷つきたくない。

私は一つの解決策として、
ソーシャルスキルトレーニング
にたどり着きました。

ソーシャルスキルとは
「人と上手く関わる方法」
です。

つまり、
人との関わり方をトレーニングによって
改善しようというものです。

本サイトでは
・(発達障害などによって)他人と接するのが苦痛な成人
を対象として進めます。

終らない暗闇から抜け出したい
私は、専門家ではありません。
欝と発達障害に苦しみ、
ソーシャルスキルトレーニングによって
改善を試みている者です。

もともと長い間、欝に苦しんでいました。
通院し、薬を飲んでも改善されない。
そして会社では毎日、
他人に関するストレスが溜まる一方。
結局、
大企業と言われる会社をクビに追い込まれました。

無職になり、それまでの苦しみに加え
将来に対する不安まで増えました。

お金や教材は不要
絶望の中で
改めて自分を振り返りながら
抜け出す道を探りました。
その中で、欝だけでなく
発達障害も抱えている
という事実をつきつけられました。

発達障害、特に成人の場合は
対応してもらえる施設が少ない。
そして、このトレーニングに出会いました。

今は、在宅で一人きりの仕事をしています。
必要なときは赤の他人とでも協力しながら
スムーズに話を進められ、
ストレスも余り感じなくなってきました。

専門家に頼らず
自力で実践するだけなら
お金や教材は不要です。
必要なのは、
長い目でトレーニングを積み重ねていく事と、
そのための知識です。
(もちろん、専門家を頼れる環境があれば
その方が良いとは思います)

少しでも
同じ苦しみを抱えている人の助けになれば。
そう思い、私がこれまで学んだ事をまとめました。

書籍やWEBでは成人を対象としたものが非常に少ない、
というのも動機のひとつです。

記事作成にあたっては
書籍:「ちゃんと人とつきあいたい」(エンパワメント研究所)
他、多数のWEBサイトを参考にさせて頂きました。

スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ