はじめに

もう苦しみたくない。 他人と関わる度に傷つきたくない。 私は一つの解決策として、 ソーシャルスキルトレーニング・・・

1.知っておくべき事

・ケンカになった、 ・上司に仕事以外の事を注意された ・誤解された 誰にでもある経験です。 人はこういう経験を・・・

2.衝動性

発達障害の特徴の一つに 「衝動性」 というものがあります。 それが好ましくないとわかっていても どうしても今す・・・

3.成人の社会性

成人して社会に出ると それまでの家庭や学校といった狭い世間と違い、 ・自分の在り方を定め(自立) ・自分の力で・・・

4.必要スキル

前述のように 「知らなかった」 ために失敗しているケースは多い。 どのような場面でどんな事が必要なのかを 把握・・・

5.飲み会

ここからはありがちなケースを例に見ていきます。 まずは「見知らぬ人達との飲み会」です。 ケース:飲み会 「イン・・・

6.むかつく

ケース:相手の言動にむかつ 「コーヒーを手に歩いていたら 急に振り返った同僚がぶつかってこぼれた。 同僚が舌打・・・

7.複数の指示を把握出来ない

ケース:複数の指示をされるとミスをする 仕事の指示を受けると、 真剣に聞いていたのに ・抜けがある ・期日を把・・・

8.謝れない

ケース:仕事のミスを必死に弁解する ミスの報告をする際、 わざとやったわけではないので 必死になって弁解する。・・・

9.計画的にやれない

ケース:複数仕事があると納期を守れない 納期の決まった仕事を複数抱えていると 一つは守れるが他が間に合わなくな・・・

このページの先頭へ